エコカード(ecoCard)の外観

エコペイズ(ecoPayz)のアクティベイトについて

エコカード(ecoCard)こんなのだ。
<エコカード(ecoCard)の発行についての注意!!> 
 現在(H30.07)にSEPA (Single Euro Payment Area:単一ユーロ決済圏)から以外の新規のエコカード(ecoCard)の発行はできなくなりました。

エコカード(ecoCard)
エコカード(ecoCard)が郵送で届きましたら、早速キャッシュカードのように使えるよう「アクティベイト」を行います。
私の場合エコカード(ecoCard)の申請からちょうど10日で郵送されてきました。20日ぐらいというようなことが申請時のメールに書かれていましたが随分と速く届きました。
カード自体は普通の日本の銀行のキャッシュカードと寸分違わない大きさです。ATMで使えるので当然といえば当然ですね。カードのイメージは緑色が基調で名前通りのエコって感じですね。
通貨ですが、初めは$で振り込んでもらうことが多いと思っていたので$使用のエコカード(ecoCard)です。でもいつの間にか\で振り込んでもらうことも多くなったので通貨を\にしたエコカード(ecoCard)も作ってもらいました。
何かと便利なカードですので、またカードの作成は無料でできるので、通貨の異なるエコカード(ecoCard)も何種類か作っていても無駄にはならないと思います。

エコカード(ecoCard)こんな感じで届きました

エコカード(ecoCard)が届きました。
郵送はこんな感じで送られてきました。NETELLERのときも全く同じように普通郵便(もちろん書留ではありません)で簡素な封筒で送られてきました。盗まれたらどうするんだろうと思うような簡素な封筒でしたが、銀行からのキャッシュカードは届いた瞬間から使えるものですが、エコペイズ(ecoPayz)のエコカード(ecoCard)は届いてもあとから説明するアクティベイトを行わなければ使用できません。そういう意味で書留は送料が高くなるので簡素にしているのでしょうか。
ではこのカードを使えるようにアクティベイトする方法を説明していきましょう。(ここからはもう日本語表記に変わりましたので読みやすいですよ。でもまだサイドの部分だけだったりするんですが。。。

Point 1. ???まず左サイドの「ecoCard」をクリックします。

左サイドの「ecoCard」をクリックします。
エコカード(ecoCard)アクティブ001

Point 2. ???「有効化して」をクリックします。

次に「ecoCardペイメントカード」のページが表示されるので、自分の申請カードの一覧が出ます。ステータスの緑色表示の「アクティブ化待機中」ところにマウスをもっていくとその下に枠囲みの表示が現れますので、そこに緑色で示された「有効化して」をクリックします。

エコカード(ecoCard)アクティブ002

Point 3. ???カードの詳細を記入して今すぐアクティブ化をクリック。

「Activate yourecoCard PaymentCard」のページが表示されますので届いたカードに表記されている「カードの番号末尾4桁」「生年月日→日月年(西暦)の順に入力」→「今すぐアクティブ化」のボタンをクリック。
エコカード(ecoCard)アクティブ003

Point 4. ???メールを確認しましょうの案内表示

画面が下図のような「表示されているメールアドレスにコントロールコードを送ったのでメールを確認してください。」と表示されますのでメールを確認しましょう。もし万が一、送られていなかったら自分のメールアドレスが表示されている下にピンク色の「Re-send me my ContorolCode」がありますのでこれをクリックすると再度送ってくれます。
エコカード(ecoCard)アクティブ004

Point 5. ???メールの添付ファイルを確認します

メールに添付ファイルあるいはhtml文書が添付されているのでこのファイルを保存してこれをクリックするとカードのコントロールコードが書かれた下記のような画面が表示されます。
この32桁のコードをクリックします。
エコカード(ecoCard)アクティブ005

Point 6. ???30秒間PINコードが現れます。

「Retrive PIN」のボタンをクリックすると30秒間だけPINコードが現れますので控えておきましょう。もし、控え忘れたらもう一度繰り返します。
エコカード(ecoCard)アクティブ006

Point 7. ???PINコードが現れた状態です。

この画面が「PINコード」が現れた状態です。必ず控えておきましょう。この「PINコード」はキャッシュカードとしてATMで引き出すときの4桁のパスワードになりますので他の人にわからないようにしておきましょう。
エコカード(ecoCard)アクティブ007

Point 8. ???PINコードが作成された旨のメールが届きます。

これで、エコカード(ecoCard)のアクティブ化は終了です。お疲れ様でした。これで、得た賞金を「郵貯」や「セブンイレブン」などのATMで気軽に下ろすことができるようになりました。このサイトをご覧になっているみなさんがエコペイズ(ecoPayz)を導入するときにはもうすでに完全に日本語化されていると思いますので非常に楽に作成できると思います。
今のところNETELLER(もう知らない人も多いかもしれませんが)に代わる同等の機能以上のオンラインウォレットはエコペイズ(ecoPayz)です。
エコペイズ(ecoPayz)には、NETELLERのようにいつの間にか使えなくなるなんてことがないように頑張ってもらいたいものですね。
エコカード(ecoCard)アクティブ008