iWalletアイキャッチ画像

アイウォレット(iWallet)について

アイウォレット(iWallet)は、エコペイズ(ecoPayz)と同じようにNETELLERが日本からのオンラインカジノやブックメーカーへの入出金ができなくなって、次のオンラインウォレットを探していたオンラインカジノ愛好家やブックメーカー愛好家たちにとっては、海外とへの入出金のできる非常に便利なオンライン入出金サービスです。
また、公式ホームページもトップ画面だけは英語表記ですが、あとは全部完全日本語対応ページとなっているため非常にとっつきやすいサイトです。したがって、アカウントの開設についても、下記のホームページに行き5分もあれば手続きを完了させることができます。
ただ、現在の問題はまだまだアイウォレット(iWallet)を採用しているオンラインカジノは少なくなかなかエコペイズ(ecoPayz)のようには行かないといったところか。

アイウォレット(iWallet)の詳細

公式サイトは⇒こちら
1.すべて日本語対応で非常にわかりやすい。サポートメールはすべて日本語なので困ることはない。
2.日本のネット銀行 ⇔ ジャパンネット銀行」「楽天銀行」間の入金ができる。
3.引き出しにはVISAプリペイドカード(Visa International Prepaid Card)(有料)下記Visa International Prepaid Cardを参照
アイウォレット手数料一覧001
画像をクリックでアイウォレット手数料一覧のPDFが別ページで開きます。
※注意※ VISAプリペイドカード発行には、エコペイズ(ecoPayz)同様i-Walletアカウントを、アップグレードして通常会員からエグゼクティブ会員にならなければ発行できない。

VISAプリペイドカードについては⇒コチラのページへ

アイウォレット(iWallet)のアカウントを作ろう。

Point 1.   まずは公式ページへ

アイウォレット(iWallet)の公式ページへいきましょう。
アイウォレット(iWallet)の公式ページ⇒コチラ
<iWallet(アイウォレット)ホーム画面>
ユーザー画像(ピンクバックの人の画像)をクリックすると、「ログイン」と「新規口座開設」タブが現れるので、「新規口座開設」をクリックします。
アイウォレットログイン画面
ユーザー画像(ピンクバックの人の画像)をクリックすると、「ログイン」と「新規口座開設」タブが現れるので、「新規口座開設」をクリックします。

Point 2.   必要事項を入力していきます。

まずは、メールアドレスを入力します。すると登録したメールアドレスにメールの確認メールが届きますのでその確認URLをクリックすることでメールアドレスが認証されます。
アイウォレット口座開設001

メールに書かれたURLをクリックします。⇒メールが認証されます。
アイウォレットメールアドレスの認証メール

Point 3.   個人情報の入力をします。

氏名、生年月日(プルダウンから選択)、パスワードの設定、国(Japan)の入力、選択を行います。
アイウォレット登録007
すぐに確認のページに遷移しますので、正しかったら「口座を開設する」をクリックしましょう。
アイウォレット登録008

Point 4.   登録完了URLが書かれた認証メールが送られます。

登録完了通知のメールがメールアドレスに届きます。すぐにメールを確認してそのURLをクリックして登録を完了させましょう。
注意)このメールが到着してから10日以内にURLをクリックしなければサポートに電話してもう一度再登録をしなければいけません。
登録完了URL月メールの送付

Point 5.   これで登録完了です。

メールの受信箱を確認すると、アイウォレットから下記のような認証メールが届いています。
アイウォレット登録完了メール
最後に「ご登録ありがとうございます。」のページへ遷移して登録が完了です。
アイウォレット(iWallet)の公式サイトに行って、ログインしてみましょう。
公式サイトは⇒こちら
ただし、エコペイズ(ecoPayz)でも、エントロペイ(entroPay)でもそうでしたが,この時点では、
上限8,000香港ドル(約USD1,000)までしか利用できないスタンダード会員です。上限額の制限を解除したエグゼクティブ会員になるためには、KYC書類の提出と審査が必要になります。
エグゼクティブ会員・KYC書類の提出は⇒コチラ
アイウォレット登録完了

アイウォレット(iWallet)の口座に入金してみましょう。

アイウォレット(iWallet)に口座ができましたので実際にオンラインカジノでプレイするためには自分の口座に入金する必要があります。
口座作成したばかりの場合入金は銀行振込しかできないので、銀行振込について説明しましょう。

Point 1.   アイウォレット(iWallet)にログインします。

左カラムの「●入金申請」をクリックし⇒「口座に入金」をクリックします。
アイウォレット(iWallet)への入金001

Point 2.   入金手段を選択します。

入金手段が「VISA・Master card」「銀行振込」「Japan Remit Finance」「バウチャー(クーポン購入)」の4手段が現れます。「VISA・Master card」「バウチャー(クーポン購入)」については非常に便利なのですが口座開設したばかりの方には利用できないのでまずは、「銀行振込」にて入金しましょう。

ウィウォレット入金001-2

Point 3.   入金先の口座が表示されます。

青枠のように入金先の口座が表示されますので、控えて起きましょう。各銀行から「メッセージ欄に(IWL●●●)●●●はアイウォレット(iWallet)の自身の口座番号」を記入して送り先に送金します・
結構めんどくさく感じますね。
KYC書類を提出して他の方法「VISA・Master card」「Japan Remit Finance」「バウチャー(クーポン購入)」での送金ができるようにしましょうね。
「Japan Remit Finance」・・・説明PDFは⇒こちら
これはとても便利そうですのでぜひやってみてください。
「送金情報をメールで送信」をクリックして送られてくるメールにも全く同じものが書かれているだけなのでここではメール内容は掲載しません。

アイウォレット(iWallet)への入金003

Point 4.   基本情報が登録されているか確認しましょう!

KYC書類を提出しても、自分のアカウントの基本情報がしっかりと登録されていなければKYC書類と住所などがあっているかどうかの照合ができないので審査には通りません。
歯車のマーク(ユーザー設定)をクリック⇒「登録情報確認・変更」のページに遷移します。
「ユーザー基本情報設定」をクリック
アイウォレット(iWallet)への入金004

アイウォレット(iWallet)登録情報の確認をしましょう。
アイウォレット(iWallet)登録情報の確認